FC2ブログ
上諏訪温泉ぬのはん
2007/11/10(Sat)
071109_160211_M.jpg


今回は、老舗旅館「ぬのはん」のお風呂。効能書きを携帯で撮ったのですが、判読不能にて(^^;;詳細不明。
http://www.nunohan.co.jp/furo.htm
単純温泉です。立ち風呂があると言うことでそれを楽しみに母を連れていきましたが、男女入れ替え制なのか?その日は立ち湯ではなかったのがザンネンでした。

071109_160140_M.jpg 071109_160122_M.jpg


日帰り入浴1000円です。
老舗旅館ですから、ホテル同様、入浴後ゴロゴロ出来るような広間はありませんよ(笑)でも、とてもリッチな気分ですね(^^)
今回利用したのは「鯛の湯」の方です。浴槽は広く浅めです。湯温は熱すぎず、いつまでも入っていられるいい湯加減。洗い場も広いです。露天風呂は小さく深め。母と二人で入るには、最高! でも、お客様が一斉に来たらちょと大変かも。
お風呂は、おぼろげに湯気の漂う感じが素敵で、露天も木々に鳥が飛んできたりして風情がありますが、薄暗く開放的な感じではないですね。好みの問題。また、手すりなど、あるはずもなく露天への出入りも飛び岩を踏むため、老いた母にはハラハラさせられました。
ここは、なんと日帰り入浴者にタオルとバスタオルを無料で貸してくれます。後から考えると、フロントで風呂グッズ持ってうろうろされちゃ迷惑だからかな?(笑)そして、感動したのは、「トリートメント」が置いてありました。どこへ行っても、「リンスインシャンプー」でしょ?トリートメントを持ち歩く私には、感動!もちろん、そのほか櫛やシャワーキャップなど、ホテル室内にあるようなアメニティも普通に使えます。まさに、手ぶらで立ち寄っちゃっても1000円。これはかなり評価。細かいことだけど、あまりないですよ。ここ諏訪湖畔の温泉宿には、日帰り入浴をさせてくれるホテルが多くあります。ドライブのついでに、通りがかりに、あるいは、出張でビジネスホテルのユニットバスを使ってるお父さんに。ここは手ぶらでどーぞ!他の宿も覗いてみて下さいね。
そして、もう一つ気に入ったのは、露天風呂へは脱衣所からも直接行けます。そこは、縁側のようになっていて、バスマットも置いてあり、湯上がりに涼みに出ることもできます。湯上がりは、汗をかきます。外の風は気持ちいいですね。湯上がりに、外へ出ることが出来る所は、なかなかありません。以前紹介した「ながたの湯」は、広間にベランダが着いていて外に出られて気持ちいい。ここも、露天の縁側へ出られて気持ちいい!
071109_170051_M.jpg

露天側から見たところ。この次は、是非立ち湯のある「鮃の湯」に行きま~す!

蘭覚え書き:母娘秘湯巡り07/11/09
心臓カテーテル検査で入院。異常なしで良かったね。お疲れさまでしたの温泉。
だけど・・ あんなにやりたくない手術が決まっていく・・
スポンサーサイト



この記事のURL | 秘湯巡り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<いい年の終わり | メイン | 海、また来年>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://librama.blog83.fc2.com/tb.php/21-ce559d10

| メイン |